COMPANY

企業情報

HISTORY

沿革

修理業からモノづくり業へ。そして新たな製品への挑戦。
設立に至るまでの逸話「生い立ちの記」と共に、地元への貢献を基軸に歩みを続けてきたオークラ工業の歴史を紹介します。

生い立ちの記

オークラ輸送機株式会社
会長 大庫典雄談

オークラ工業のルーツは
昭和2年の大庫鉄工所にある

  • 昭和2(1927)年
    大庫源次郎 大庫鉄工所を創業
  • 昭和12(1937)年
    合資会社大庫機械製作所に組織、社名変更
  • 昭和35(1960)年
    大庫輸送機株式会社に組織、社名を変更
  • 昭和39(1964)年
    機械加工、製缶加工部門が大庫工業株式会社として独立
  • 昭和44(1969)年
    大庫典雄 代表取締役に就任
  • 昭和48(1973)年
    オークラ工業株式会社に社名変更
  • 昭和52(1977)年
    アルミローラコンベヤの製作開始
  • 昭和54(1979)年
    フリーカーブコンベヤの製作開始
  • 昭和60(1985)年
    制御盤の設計・製作を開始
  • 昭和61(1986)年
    パーフェクトベヤーの製作を開始
  • 昭和62(1987)年
    大庫俊介 代表取締役に就任
  • 昭和63(1988)年
    リフタの製作を開始
  • 平成11(1999)年
    品質保証システムISO9001取得
  • 平成14(2002)年
    オークラ輸送機株式会社構内に野口作業所開設
    タテコンの製作を開始
  • 平成16(2004)年
    オリプナーの製作を開始
  • 平成26(2014)年
    設立50周年
  • 平成30(2018)年
    ジンニングマシンの開発・製作開始