PHILOSOPHY

企業理念

私たちは価値の流れを
創ります

Creating a Flow of Value

創業以来 挑戦を続ける『流れ』の思想を、
物流から商流・情報流・価値流へと展開し、
高度情報化時代にふさわしい“新しい流れ”にフィットしつつ、
お客様の付加価値活動を積極的にサポートしたいと念じています。

GREETING

代表挨拶

私たちオークラ工業株式会社は、昭和39年(1964年)7月1日に、東京オリンピックの始まる3ヶ月前の喧噪の中で、地元会社様の受注工事、修理仕事を引き継ぐ部門としてオークラ輸送機株式会社から分離独立しました。
私たちの仕事は製造業の一番基礎にあたる分野であり、非常に労働集約的な部門であります。ですから私たちは常に人を大切にし、技能の伝承を心がけてきました。50年間、創業からみれば80年以上にわたって延々と続け、受け継いできたモノ作りに対する技術・技能を大切に伝承してまいりました。これをさらに発展するために社員一人一人の成長を応援しております。
現在、正社員、嘱託、パート、派遣など所属は様々ですが、実に150名を超える人たちがこのオークラ工業株式会社を支えてくれています。年齢も18歳から75歳まで、数多くの人たちが定年を忘れ仕事を続けてくれています。「後ろを見ればもう何十年、この会社で長く働きたい。」と思える会社になって欲しいと思っております。
先代から受け継いだ「企業精神」を大切に、これからも社員の皆さんと一致団結して、お客様から信頼されるオークラ工業株式会社であり続けられるよう頑張ってまいります。
何卒よろしくご指導、ご鞭撻をいただき、末長くご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

オークラ工業株式会社
代表取締役 大庫 俊介

QUALITY

品質への取り組み

ISO9001品質マネジメントシステムは、その認証取得企業の製品・サービスに対して、お客様そして社会からの安心・満足・信頼を高め優位性を確保するとともに経営改善に寄与するシステムです。オークラグループでは、『お客様満足度向上』を常に自身に語りかける生産体制を構築するため、ISO9001を認証取得いたしました。

品質基本方針

コンベヤを中心とした高品質な物流機器とシステムを提供し、顧客の信頼と満足を維持する。

品質活動方針

ノウハウの「見える化、わかる化、つかえる化」による品質の維持・向上

製品安全・品質において

お客様の満足度を向上させるために、製品の安全・品質・信頼性を確保する。

01 「お客様に怪我をさせない」安全・品質を基本とする。
02 製品に適応される、すべての安全法規を遵守する。
03 「品質第一」を常に意識し、品質と安全性を最優先する。
04 安全性・品質・信頼性の判断は、常にお客様の立場に立って行う。
05 万一、発生した事故や不具合については、お客様が納得するよう迅速かつ的確に誠心誠意の対応を行い、再発防止のための是正処置を実施する。