STAFF

TOMOKI

SUEZAWA

Q & A

末澤 智樹

技術課
管理係

野口作業所

01

入社してからの振り返り

入社したきっかけは自身が加古川市出身なので、地元加古川での就職を希望しており、就職活動において合同面接会に参加して当社と出会い、会社概要を聞いて興味を持ちました。
大学では専門知識の習得を全くしてはいませんが、日々上司や先輩に教えて頂くことで、様々な知識を身につけることが出来ました。
また、生産管理という仕事上、協力会社と関わる機会が多く、専門知識の他、コミュニケーション能力も必然的に身につけることが出来ました。

 

02

意識して取り組んでいること

協力会社との関わりが深いので、言葉遣いや関係性を保つための仕事量の配分に気を配るように意識しています。
製造部門が円滑に製作でき、会社の売上や利益を考えて工程管理や社内の製造スタッフ、協力会社とのコミュニケーションを密に行い、作業効率の向上と納期遵守を意識しています。
また、設計知識や各製造部門での専門知識も少しずつ身につけていくことで、幅広く仕事をこなせるようになれるように努めています。

03

オフタイムの過ごし方

オフタイムは、子供と公園で遊んだり、USJなどのアミューズメントパークに行ったりしています。また、大型連休には嫁さんの姉妹や親と一緒に旅行に行ったりしています。一人の時は、車が好きなので洗車をしたりして一人の時間も楽しんでいます。

OTHER Q&A