STAFF

Q & A

D.T

製造課
製造

野口作業所

01

入社してからの振り返り

もともと地元の高校に通っていて、機械加工の勉強や実習をしていたので高校で習ったことを活かしたいと思い、学校の先生の紹介もありオークラ工業へ入社しました。業務内容は主にCNC旋盤で機械加工をしています。高校で汎用旋盤の経験があったので多少の知識はあるつもりでしたが、入社当時は覚えることや学ぶことがたくさんあり、なかなか上手く機械を扱えませんでした。それでも上司の方々の熱心で丁寧な指導や自分の失敗を糧に今では旋盤の難しい加工もできるようになり、旋盤以外のボール盤やフライス盤、キーシーターでのキー溝加工も任せてもらえるようになりました。難しい加工も多いですが、できた時の達成感や自分が少しずつ進歩しているなと感じられるところにやりがいを持って仕事に励んでいます。

 

02

意識して取り組んでいること

最近は新入社員や派遣社員の方への指導を任せてもらっているので、いかに相手にわかりやすく伝えられるかを意識しています。私たちが普段扱う機械は誤った操作や気を抜いてしまうとケガをする恐れがあるので安全面については特に重点的に指導するよう心掛けています。指導の中で後輩や派遣社員の方とのコミュニケーションをとり、今以上に良い職場環境を作りたいです。

03

オフタイムの過ごし方

休みの日は妻と買い物に出かけたり、目的を決めずにお菓子を持ってドライブするのが最近の休日の過ごし方です。大型連休になると、県外に行って食べ歩きをしながら観光地を巡ったり、友達とBBQや鍋をしたりと基本的に食べることメインな休日ばかりです。また、小学生のころから高校まで野球をしていて、高校卒業後に仲の良い先輩に誘ってもらい、草野球をしています。和気あいあいと楽しく野球ができるので、心身ともに良い時間を過ごせています。

OTHER Q&A